藝文ギャラリー


作家ビデオ(DVD)




会場:常陽藝文センター1F 藝文ギャラリー(入場無料)


戯れの陶 小林征児・駄駄男 展

前期:平成28年  8月 3日(水)〜  9月 4日(日)
後期:平成28年  9月 7日(水)〜 10月 2日(日)

(毎週月曜日、8/14(日)〜8/16(火)休館)

 陶芸家・小林征児さんは、雲をモチーフとした独特のふくらみを持つ非対称の形に、線象嵌(成形した粘土の素地に線の文様を彫り付け、そこに異色の泥を塗り込めて装飾を表す技法)による緻密で抽象的な文様を施して刻々と変化する雲の表情を捉えています。
 平成20年に小林さんは、ダダイズム、駄駄っ児の意味を込めて命名した駄駄男(だだお)を名乗り「赤い塊」シリーズを発表します。創作品は駄駄男、陶芸は小林征児と名前を使い分け、二つの世界を自在に行き来しながら「やきもの」を通じての表現を模索していきます。
 今展では前期に小林征児の優品20点、後期には駄駄男の「游品」11点を展示します。


「条雲文器」撮影/稲田浩男

●略歴●

昭和 20年

水戸市に生まれる

   45年

愛知県名古屋工業試験所にて研修
山口県萩市松唐山窯元にて萩焼を学ぶ

   53年

久慈郡大子町に独立築窯

   55年

笠間市に築窯

   57年

第29回日本伝統工芸展初入選
(以後9回入選)

   58年

第7回日本陶芸展初入選(以後4回入選)

   59年

茨城県芸術祭美術展覧会にて優賞受賞
(平成8年波山賞受賞)

   60年

日本工芸会正会員となる(平成12年退会)

   63年

現代茨城の美術展(茨城県近代美術館)出品

平成  2年

第14回フレッチャーチャレンジ国際陶芸展(ニュージーランド)にて大賞受賞(翌年佳作)
第2回陶のコンテンポラリー展
(笠間日動美術館)出品

   12年

茨城陶芸の現在展(茨城県陶芸美術館)出品

   27年

第6回菊池ビエンナーレ「現代陶芸の〈今〉」展(菊池寛実記念智美術館)入選

現 在   

茨城工芸会会員、笠間市在住


展示予定

松井康陽 展(陶芸)  4/1 (金)〜 5/29(日)

小牧幹 展(洋画)  6/1 (水)〜 7/31(日)

石村雅幸 展(日本画) 10/5 (水)〜11/27(日)

荒蒔邦弘 展(洋画) 11/30(水)〜 1/29(日)

サイトウ良 展(版画)  2/1 (水)〜 3/30(木)