藝文ギャラリー


作家ビデオ(DVD)




会場:常陽藝文センター1F 藝文ギャラリー(入場無料)


海に生く 柳橋 純 展

<藝文ギャラリー(入場無料)>
前期:2019年4月2日(火)〜5月5日(日)
後期:2019年5月8日(水)〜6月2日(日)

(毎週月曜日休館)


「伊勢海老と蟹」



●略歴●

昭和 11年

東京都に生まれ、のち新潟に移る

   36年

東京教育大学(現・筑波大学)教育学部特設美術科卒業

  38年

武蔵野美術学校(現・武蔵野美術大学)卒業

平成 10年

光風会展初入選(12年奨励賞、16年会友推挙、20年退会)

  16年

水戸市芸術祭美術展覧会にて水戸芸術館アートディレクター賞受賞(19年40周年記念賞)

  19年

松本美術館70歳以上公募展にてグランプリ(天衣賞)受賞

  20年

国民文化祭いばらき2008美術展にて水戸市長賞受賞

  21年

国民文化祭しずおか2009美術展にて奨励賞受賞

  25年

上野の森美術館大賞展入選

現 在   

茨城県美術展覧会会員、水戸市在住

 洋画家・柳橋純さんは東京都に生まれたのち、新潟県に移り、日本海にごく近い地域に育ちました。生まれつき耳が聞こえないという孤独の中、絵を描くことに夢中になりました。やがて東京教育大学と武蔵野美術学校に進学して絵を学んだ柳橋さんは、デザイン会社勤務などを経て、水戸聾学校の美術教師となります。
 平成9年の定年退職後は光風会を中心に積極的な制作活動を始め、子供の頃に親しんだ海を題材に、イセエビやカニ、オコゼなどをユーモラスに描いたシリーズで高い評価を得ています。
 今展では柳橋さんの優品14点を二期に分けて展示します。



展示予定

程塚敏明 展(日本画)  6/5 (水)〜 7/28(日)

大崎宥一 展(洋画)  7/31(水)〜 9/29(日)

石黒美男 展(工芸) 10/2 (水)〜11/24(日)

横須賀幸男 展(洋画) 11/27(水)〜 1/26(日)

植竹 敏 展(陶芸)  1/29(水)〜 3/29(日)