藝文ギャラリー


作家ビデオ(DVD)




会場:常陽藝文センター1F 藝文ギャラリー(入場無料)


練上―色の共鳴 松井康陽 展

前期:平成28年  4月 1日(金)〜  4月24日(日)
後期:平成28年  4月27日(水)〜  5月29日(日)

(毎週月曜日休館)

 陶芸家・松井康陽さんは、練上技法で重要無形文化財保持者(人間国宝)となった亡父の松井康成を師に学びました。
 練上は顔料を混ぜた土を重ねたり合わせたりしたパーツを作り、型に沿って組み立てるように形を作ります。緻密な計算と繊細な作業を要する技法ですが、粘土の特性、乾燥や焼成による変化という微妙な「無作為」が加わることで、面白い作品が生まれます。
 今展では初期から近作までの制作の変遷を辿る優品22点を、二期に分けて展示します。


「練上大壺」

●略歴●

昭和 37年

笠間市に生まれる

   60年

筑波大学芸術専門学群彫刻科卒業

平成  3年

日本伝統工芸展初入選(以後連続入選)

    4年

伝統工芸新作展初入選(以後連続入選)

    5年

日本陶芸展初入選

    6年

日本工芸会正会員となる

    9年

北関東陶芸展にて毎日大賞受賞

   10年

日本伝統工芸展にて奨励賞受賞

   11年

日本の工芸「今」100選展
(パリ三越エトワール、NHK主催)出品

   18年

茨城県芸術祭美術展覧会にて波山賞受賞

   27年

日本工芸会東日本東海選抜展伝統工芸の現在性(MOA美術館)出品
ほか個展多数開催

現 在   

日本工芸会正会員、茨城県美術展覧会会員、
茨城工芸会会員、笠間市在住


展示予定

小牧幹 展(洋画)  6/1 (水)〜 7/31(日)

小林征児 展(陶芸)  8/3 (水)〜10/2 (日)

石村雅幸 展(日本画) 10/5 (水)〜11/27(日)

荒蒔邦弘 展(洋画) 11/30(水)〜 1/29(日)

サイトウ良 展(版画)  2/1 (水)〜 3/30(木)