藝文ギャラリー


作家ビデオ(DVD)




会場:常陽藝文センター1F 藝文ギャラリー(入場無料)


胡蝶の夢 宇留野信章 展

前期:平成29年4月1日(土)〜4月30日(日)
後期:平成29年5月3日(水)〜5月28日(日)

(毎週月曜日休館)

 一陽会委員の洋画家・宇留野信章さんは、少年の頃から大学卒業までに水彩画、デザイン、シルクスクリーン、油彩と様々な手法を試み吸収し、幅広い表現が可能なアクリル絵具に出会うと、それまでに学んだ全ての手法を取込んで描くようになりました。モチーフも初期の頃の自画像から、蓮の花へと変化し現在は自宅近くの川辺の風景や植物をモチーフとしています。前景と背景を異なる手法で描いたものを重ね独自の幻想的な心象風景を生み出し、先人たちが培ってきた伝統的な日本絵画の感性を和紙とアクリル絵具で表現しています。
 今展の前期では、これまでの作品から厳選した宇留野さんの優品7点を、後期には新たに制作した大作2点を展示します。


「蓮に風」

●略歴●

昭和27年

那珂郡大宮町(現・常陸大宮市)に生まれる

49年

茨城大学教育学部美術科卒業

60年

第30回一陽展に初入選

63年

茨城県芸術祭美術展覧会にて奨励賞受賞

平成 4年

第38回一陽展にて奨励賞受賞(5年も)
茨城県芸術祭美術展覧会にて優賞受賞(6年も)

18年

一陽会会員推挙

21年

第6回現代茨城作家美術展出品(23年、25年、27年も)

24年

第58回一陽展にて会員賞受賞

26年

第60回一陽展にて野間仁根賞受賞
水戸市芸術祭美術展覧会にて現代美術センター賞受賞

27年

茨城県芸術祭美術展覧会にて大観賞受賞

28年

一陽会委員推挙
ほか個展多数開催

現 在   

一陽会委員、茨城県美術展覧会委員
常陸大宮市に在住


展示予定

久米みどり 展(陶芸)  5/31(水)〜 7/30(日)

塙冨士夫 展(洋画)  8/2 (水)〜10/1 (日)

長南一夫 展(洋画) 10/4 (水)〜11/26(日)

なにかがつきささる―心の表現者たち展 11/29(水)〜 1/28(日)

野沢二郎 展(洋画)  1/31(水)〜 3/30(金)