藝文ギャラリー


作家ビデオ(DVD)




会場:常陽藝文センター1F 藝文ギャラリー(入場無料)


北の人、そして風景 庄司 勲 展

前期:平成30年8月22日(水)〜 9月16日(日)
後期:平成30年9月19日(水)〜10月14日(日)

(毎週月曜日休館)

 山形県出身の洋画家・庄司勲さんは茨城県で就職し、本格的に絵を描き始めたのは38歳の時です。仕事の後に画塾やクラブの仲間達と勉強しながら油彩画の技法を習得し、現在は東光展や日展を主な発表の場としています。
 庄司さんは、市場の人や職人達の飾らない正直な姿にモチーフとしての魅力を見出し長く描き続けてきました。現場で朝早くから忙しく立ち働く人々の一瞬の表情や仕草、佇まいを手早く捉えます。また風景画を描く時も写生することにこだわります。
 「きらびやかで美しいだけのものは、自分は描けない。」そんな自身の価値観を育んできた場所として故郷の風土や暮らしの影響は大きく、庄司さんはそれを両親から授けられたもの、受け継いでいくものとして大切にしています。
 今展は、庄司さんの人物画と風景画16点を二期に分けて展示します。


「北の人」

●略歴●

昭和15年

山形県西村山郡七軒村(現・大江町)に生まれる

61年

第52回東光展に初入選(以後毎回入選)

平成元年

茨城県芸術祭美術展覧会にて優賞受賞
(3年優賞、5年奨励賞、6年優賞)

5年

第25回日展に初入選(以後23回入選)

6年

第12回上野の森美術館大賞展に入選

7年

東光会会員推挙

8年

東光会選抜会員展に出品(18年、20年も)

10年

第64回東光展にて森田賞を受賞
(13年会員賞、16年70回記念梅津賞)

15年

第3回現代茨城作家美術展に出品
(以後7回出品)

25年

ベストセレクション美術2013(東京都美術館)に出品
その他 受賞、個展グループ展、多数

現在

日展会友、東光会理事、茨城県美術展覧会会員
土浦市在住


展示予定

前野善樹 展(陶芸)  4/25(水)〜 6/17(日)

太田圭 展(日本画)  6/20(水)〜 8/19(日)

大観を中心に…珠玉の日本画展 10/17(水)〜11/25(日)

武石堯 展(洋画) 11/28(水)〜 2/3 (日)

十河慶子 展(染織)  2/6 (水)〜 3/29(金)