藝文ギャラリー


作家ビデオ(DVD)




会場:常陽藝文センター1F 藝文ギャラリー(入場無料)


鎚の響き 石黒美男 展

<藝文ギャラリー(入場無料)>
前期:2019年10月 2日(水)〜10月27日(日)
後期:2019年10月30日(水)〜11月24日(日)

(毎週月曜日休館)


「夏空」



●略歴●

昭和42年

東京都に生まれる

平成 3年

茨城大学教育学部美術科選修卒業
松田正己に師事
日本現代工芸美術展初入選(13年現代工芸大賞、本会員推挙、23年現代工芸本会員記念賞)

   5年

同大学院教育学研究科美術教育専修修了

   13年

日展初入選

   20年

茨城県芸術祭美術展覧会にて茨城新聞社賞受賞

現 在   

日展会友、現代工芸美術家協会本会員、茨城県美術展覧会委員、文教大学教育学部准教授、土浦市在住

 金工作家・石黒美男さんは水戸金工の伝統ある地で新しく力強い造形作品を生み出してきた松田正己さんの人柄に惹かれ、茨城大学入学後に金属工芸を始めました。
 金属板から制作を始める鍛金は、切ったり折ったりすることで生まれる直線と、時間をかけて鎚で叩くことで生まれる張りのある丸みが特長。自然のエネルギーを凝縮した造形と、金属ならではの繊細さ、時にユーモラスな生き物の姿が表現されています。
 今展では日展と日本現代工芸美術展への出品作を中心に初期から近作までの優品を二期に分けて展示します。



展示予定

柳橋 純 展(洋画)  4/2 (火)〜 6/2 (日)

程塚敏明 展(日本画)  6/5 (水)〜 7/28(日)

大崎宥一 展(洋画)  7/31(水)〜 9/29(日)

横須賀幸男 展(洋画) 11/27(水)〜 1/26(日)

植竹 敏 展(陶芸)  1/29(水)〜 3/29(日)