常陽史料館


概要


アートスポット


貨幣ギャラリー


蔵書検索


図書資料展




 常陽史料館は、常陽銀行創立60周年を記念し、郷土の歴史や芸術文化、金融経済に関する資料を収集し、広くみなさまに公開する目的で平成7年7月に創設されました。
 館内には、貨幣や銀行に関する資料を展示する「貨幣ギャラリー」のほか、郷土文化や金融に関する図書資料を公開する「史料ライブラリー」がございます。また「アートスポット」では随時企画展示を行っています。

B1F 貨幣ギャラリー(お金と銀行の歴史)詳細
     アートスポット詳細
1F  ラウンジ
2F  史料ライブラリー詳細

概観
■開館時間 午前10時から午後5時45分まで
(貨幣ギャラリーは午後5時まで)
■入館料 無料
■駐車場 10台
■休館日 毎週月曜日
年末年始(12/29〜1/4)
8月第2日曜日とその翌々日の火曜日
12月第1日曜日


所在地
〒310-0024 水戸市備前町6-71
TEL:029(228)1781(代)  FAX:029(228)2701

JR水戸駅北口より大工町方面行きバスで泉町1丁目下車徒歩7分



史料ライブラリー

金融、郷土文化、芸術、歴史に関する図書資料を公開しています。また、郷土の芸術家の制作風景や歴史を題材とした常陽藝文センター制作のビデオをご覧いただけるコーナーもございます。

■閲覧サービス
郷土資料約 22,000冊・野口雨情、長塚節、横山大観など郷土ゆかりの文学者や芸術家の作品集、研究書
・水戸学、徳川光圀、幕末史など水戸藩に関する研究書
・茨城県と近接県の県史、県内各市町村史
金融史、社史約 2,700冊・貨幣史や明治以降の日本金融史に関する図書
・銀行史、企業社史
一般・参考図書約 6,600冊・美術全集、文学全集、歴史・文学研究の参考書

ライブラリー  ライブラリー