文化情報誌「常陽藝文」


最新号


記念本


バックナンバー検索


購入方法




茨城の文化を知る決定版!

歴史・民俗・芸術・科学など茨城に関するさまざまな文化を、多彩な切り口で紹介。
毎月1日発行。藝文友の会の皆様には毎月お送りしています。

最新号

2019年11月号
通巻第438号
■藝文風土記 百年の蓄積を明日につなぐ 地磁気観測所探訪記(石岡市)
  石岡市柿岡にある気象庁地磁気観測所は世界の研究者の間でKAKIOKAと呼ばれ、そのデータは地磁気観測の基準値として宇宙天気予報や磁器嵐の報告、火山噴火の予測研究などのために世界で共有されています。
 私たちの暮らしや生命に深く関わりがある“地磁気”と107年もの歴史を持つ観測所の現在を紹介します。  
定価275円(250円+税)
■佐竹氏と常陸②
 南北朝の動乱と佐竹義篤・・・佐々木倫朗
■万葉ひたちの歌①
 ささき浜(高萩市)
■SPOT
 結城市民劇団「つむぎ」

2019年10月号
通巻第437号
■藝文風土記 JR烏山線を行く(栃木県那須烏山市、高根沢町ほか)
  栃木県東部を走るJR烏山線は大正12年(1923)の開業以来、沿線住民に愛されてきた鉄道です。一時は国鉄の赤字ローカル線として廃線の危機もありましたが、沿線自治体や住民、関係者の努力で乗り越え、今に至っています。
 全国でも珍しい蓄電池駆動の電車が走り、ユニークな名前の駅や特異な祭り、伝説、そして景観にも出合える魅力的な鉄道を紹介します。
定価275円(250円+税)
■佐竹氏と常陸①
 正宗寺と月山周樞・・・佐々木倫朗
■茨城国体に向けて(6)
 車いすバスケットボール(つくば市、水戸市)
■SPOT
 石岡市立中央図書館創立130周年記念イベント


購入方法

■藝文友の会にご入会
 藝文友の会にご入会いただきますと、毎月ご自宅へ『常陽藝文』をご郵送いたします。藝文友の会では、その他にも会員の皆様へいろいろな特典をご用意しています。
 * バックナンバーは常陽藝文センターまでお申し込みください。
  (価 格)平常号 275円(250円+税)
        特集号・臨時増刊号 1,100円(1,000円+税)
 * 在庫切れの号はコピーサービスを承ります。
  (料 金) モノクロ1枚10円、カラー1枚50円(税込、送料別途)

ファイル 『常陽藝文』専用ファイル

* 1部に12冊まで綴れます。
* 価格 1部550円(税込、送料別途)
* お申し込みは常陽藝文センターまで