文化情報誌「常陽藝文」


最新号


記念本


バックナンバー検索


購入方法




茨城の文化を知る決定版!

歴史・民俗・芸術・科学など茨城に関するさまざまな文化を、多彩な切り口で紹介。
毎月1日発行。藝文友の会の皆様には毎月お送りしています。

最新号

2016年7月号
通巻第398号
■藝文風土記 芸術と信仰の五行川(筑西市、栃木県真岡市・芳賀町・高根沢町・さくら市)
  筑西市の旧下館市街地を南流して小貝川に合流する五行川は、地域の夏祭りの時、神輿の川渡御が行われるほか、筑西市の觀音寺の僧が昔、水垢離・勤行した伝承から「勤行川」と呼ばれるなど、信仰の川としての役割を担ってきた。また、栃木県芳賀町の五行橋付近は明治時代の洋画家・青木繁と彼が愛した女性・福田たねのゆかりの地でもある。加波山や筑波山を望む景勝地でもある多方面にわたるこの川の話題と見所を紹介する。

定価270円(250円+税)
■遺跡にみる茨城の魅力(8)… 千葉隆司
 城づくりによるまちづくり
■ふるさとのいとなみ(3)
 シジミ漁(茨城町下石崎)
■SPOT
 「大子町俳句ポスト」設置20周年  
2016年6月号
通巻第397号
定価1,080円(1,000円+税)
■特集 茨城のロケ地、その魅力再発見
 「いばらきフィルムコミッション」の活動により、テレビドラマやCM、映画のロケの県内誘致に大きな成果をあげているにもかかわらず、茨城県は「都道府県別魅力度ランキング」で最下位クラスで低迷し続けている。今特集ではロケ隊も気付かない身近にあるものの魅力や価値に着目、さらに周辺地域にも目を向け、その魅力に迫る。



購入方法

■藝文友の会にご入会
 藝文友の会にご入会いただきますと、毎月ご自宅へ『常陽藝文』をご郵送いたします。藝文友の会では、その他にも会員の皆様へいろいろな特典をご用意しています。
 * バックナンバーは常陽藝文センターまでお申し込みください。
  (価 格)平常号 270円(250円+税)
        特集号・臨時増刊号 1,080円(1,000円+税)
 * 在庫切れの号はコピーサービスを承ります。
  (料 金) モノクロ1枚10円、カラー1枚50円(税込、送料別途)

ファイル 『常陽藝文』専用ファイル

* 1部に12冊まで綴れます。
* 価格 1部540円(税込、送料別途)
* お申し込みは常陽藝文センターまで