概要


概要


交通案内


公開資料


沿革




芸術・文化を通じて潤いのある郷土づくり、豊かでゆとりのある暮しづくりに寄与することを目的としています。

名 称 公益財団法人 常陽藝文センター
主な事業

ギャラリー事業

会館1階のギャラリーで郷土茨城に関わりのある芸術家の作品を展示し創作活動を紹介しています。

出版事業

文化情報誌「常陽藝文」を毎月発行。郷土の歴史、民俗、芸術、自然などのテーマを様々な角度から掘り下げて紹介しています。

VTR事業

茨城県内の歴史、民俗・伝統行事、芸術、自然など郷土の文化を映像で記録しています。

学苑事業

一般教養、歴史、文学、語学、宗教、創作、健康、音楽、絵画・工芸等の講座を開講しています。

友の会事業

主として当センター事業趣旨に賛同をいただいた方々で構成する「藝文友の会」会員向けにコンサート、演劇、古典芸能などの各種催事等の事業を展開しています。

貸室事業

財団の施設を芸術・文化の創造、発表および鑑賞の場として、また文化交流の場として提供。常陽藝文ホールはコンサート、講演会等に藝文プラザはグループ展、個展などに利用されています。

史料館事業

お金と銀行の歴史を貨幣ギャラリーで常設展示しています。史料ライブラリーでは郷土の芸術、文化および金融経済に関する図書等の資料を収集、公開しています。また、さまざまなジャンルの企画展も開催するほか、随時小学生向けなど金融教室も実施しています。
所在地 〒310-0011 茨城県水戸市三の丸1丁目5番18号 常陽郷土会館内
TEL 029-231-6611 FAX 029-224-8789
休館日 毎週月曜日、12/29〜翌年の1/4、8月の第2日曜日とその翌々日の火曜日、
12月の第1日曜日
設 立 昭和57年3月27日(株式会社常陽銀行創立50周年記念事業)
基 金 5億円(株式会社常陽銀行の全額出捐)
役 員 理事長 鈴木 寿久


常陽郷土会館のご案内

施設のご案内
7F 常陽藝文ホール
6F 常陽VTRスタジオ
 
4F 学苑アトリエ        藝文アリーナ
3F 藝文センター事務局   第一会議室・第二会議室
2F 藝文学苑事務局     201・203・204教室       和教室
1F 藝文ギャラリー      藝文プラザ